健康診断|松岡レディスクリニック

  • 042-479-5656
  • 〒203-0014 東京都東久留米市東本町1-3 秋田ビル4F

健康診断

2013/05/28

健康診断を受ける機会が増えてきましたが、うまく活用しているでしょうか?

診断結果の欄には、生活上の注意が書いてあったり、異常のある人には「要精密検査」などの指摘があります。 検査して異常があったらすぐ対処して大事に至らないようにするのが健康診断の役割です。「要治療」と書いてあるにもかかわらず1年以上放って置いたあげくに、「心配になったので」と来院されたりしますが、大変危険です。

一方、「3ヵ月後に再検査」とある場合、その間に異常が起きることは滅多にないし、むしろ経過を観察した方がよいのです。慌てて病院に駆け込んでむやみに保険費を使うことのないよう、診断結果を上手に活用できるようにしたいものですね。

乳癌はマンモグラフィーで、子宮頚癌と子宮体癌は細胞診(細胞を少し掻きとって)検査で、早期発見が可能です。 卵巣癌は早期発見の方法が確立されていませんが、今のところ、超音波検査が一番良い方法だと思います。年に1回これらの検診を受けましょう。